がるたの現状~株の失敗~

みなさんこんにちは、がるたです!

私は新卒2年目、投資2年目のボディビルダーです(情報量が多いですが…)。

今回は、現在にいたる私の投資経歴をお伝えし、学んだことを書き込もうと思います。SOXS、バリュー株、グロース株等…

1年目…SOXSで調子に乗る

はい。タイトルにもある通り1年目は、SOXS(Direxionデイリー半導体株ベア3倍ETF)が当たり、ダブルバガーを達成しました。

SOXSに目を付けたのは、Twitterでとある有名な株クラの方が、『2022年は半導体が下がる』と言っていたのを参考にしたからです。

その方を最初から信用していたわけではなく、2か月ほどツイートを観察しておりました。

その方は話す内容に一貫性があり、根拠もしっかりされていました。

投資初心者の私は『最初は宝くじ感覚で購入してみよう』ということで少量買うと、すぐに含み益が…!

その後は調子に乗り、2回に分けて買い増しをしました。

興奮していましたが、一度落ち着いてダブルバガーとなったところで、満足したので利確しました。

『利確は正義』という格言は知っていたので、冷静な判断ができました。

このころまでは…

2年目…グロース株で爆損

タイトルにもある通り、2年目はグロース株で失敗し爆損中です…

爆損の経緯をお伝えします。

今年にまず目を付けたのは、日本株の日本製鉄です。

なぜかというと、『新高値ブレイク投資術※』という本を読み、実践したからです。

下記が日本製鉄のチャートです。

2023年初頭で2600円になったときにinしました。

その後はチャートのとおり上伸しました。

上伸が止まったころに利確し、プラスで引けました。

ここで『さらに儲けたい』と調子に乗ってしまいました。

日本製鉄の次はグロース株に目を付け、手っ取り早く儲けようと考えました。

まず目を付けたのはBTMでした。BTMは国推奨のDX事業を展開しており、今後伸びていくと考えました。

そこで4月頭にinしましたが、その後下記グラフのように続落。

4月下旬に損切りしました。

損切り分を取り戻したいと考え、次に目を付けたのがGMB。

下記チャートのように、5月ごろから値動きが激しくなっております。

PERの割安感やカップウィズハンドルが表れていると考え、6月初頭にinしました。

その後上伸しているため、ホールドしていれば利得できました。

しかし、細かく売買をしてしまい、2回の大きな機関の空売りの際、損切りする羽目になりました…

2年目での学び

2年目で学んだことは、自分で考えて購入した株は信じて持つということです。

損切りしたBTMとGMBは、細かく売買しなければ利得できていました。

グロース株は値動きが激しいことが多いです。

少し下がっても我慢することができれば、損切り後は上伸しています。

また、損を取り返そうと思わないことも大切だと考えました。

損を取り返そうとすると、焦ってリスクを取りすぎてしまいます。

平常心で冷静な判断ができることが一番ですね。

養分になったいい経験として、今後につなげようと思います!

以上、がるたの現状でした。

タイトルとURLをコピーしました